2016年10月28日

日本一周の旅を終えた、僕の持ち物を紹介するよ@

みなさんこんにちは!
5B62D29A-6B89-4AFB-A904-E0D7AF4E96B1.jpg


日本一周ヒッチハイクの旅を無事終え





屋根、布団がある事を猛烈に感動している










1D1C8534-DDFA-4A89-B925-F9336A83418F.jpg
高原です





今からヒッチハイクの旅をされる方の
手助けになれればっと思い立ち、


実際に僕が持って行った物などを

重要度(最大☆5つ)形式で紹介していきます


それでは早速、










F4059EE1-8B6D-447E-AA45-86BB25E6A6DE.jpg
【バックパック】☆☆☆☆☆

僕はdeuterのバックパックを使用しました。
容量的には問題なく、生地もしっかりしているので破れたりする心配は全くなし!


ただ、一つだけ残念な事が

37F22008-697B-40BA-976A-60F4740056CB.jpg
この留め具のメスの側面が、
出発直後に割れました、、

非常にもろい作りだと感じましたが、
旅の支障はゼロに近いです!




C760DB06-DF1B-4B78-B69F-A3350D89AF50.jpg
【寝袋】☆☆☆☆

僕は宿泊は全く考えていませんでした。
その分お金もかかっちゃうし、
面白い経験ができそうだからって
野宿を選択、






FE42C061-0181-47D8-B4DD-31862829680E.jpg
-15度まで使用可能なこの寝袋は、
8月下旬ごろだとかなり蒸し、ベタベタして
寝付けが悪かったです。

値段も高くなるとその分大きくなり荷物になっちゃうので、コンパクトな寝袋をオススメします!

寒ければ重ね着すれば済みます!






5B4194B3-4250-4C02-B25B-F1C2034DDA21.jpg
マット】☆☆☆☆☆
睡眠時の快適さを大きく左右するこちらは、
野宿するなら必需品です!

ちょっと横になりたい時も、
サッと敷けば汚れる心配もありません








0953B0AD-5437-42F2-BF5B-94168B5435B4.jpg
【日本一周アピールボード】☆☆☆☆

これも全く外せないアイテム、
旅をしているなら堂々とアピールしよう!
声をかけてもらえる量が格段にアップします!

面白く珍しい物であればあるほど、
思いがけない出会いもあります!

これはFabCafe Hidaにて作ってもらいました






DC36555D-0B1D-46B1-A8AA-EDAC578DC9E6.jpg
【スケッチブック & マジック】☆☆☆☆

これがなければ先へは進めません
※例外もありますが




28F3068C-27A2-466F-A152-828184CFE923.jpg
【充電器】☆☆☆☆☆

言うまでもありません、
ソーラータイプは非常用として重宝しますが、メインではあまり使えませんでした。

ACアダプタのUSBポートは充電器の数だけ準備しておくといいかもしれません。

それとシュガータイプの充電器も忘れずに、
長距離の移動の際すごく役立ちます。






A1413EFB-E550-4473-9FC6-847B42CD8C0D.jpg
【名刺】☆☆☆

個人の名刺を作っておけば
尚更よいかもしれません。

どんな人なのか、安心感も与えられますしね!






395A9FB7-8AFE-4353-9BF6-F04ACB9AAD73.jpg
【ボトル】☆☆☆
【塩】☆☆☆☆(夏期)

夏の水分摂取の量は一年を通して
ダントツの消費量、
2ヶ月間水を買った事を想像すると
旅人にはぞっとする金額です





4A7F8F95-947E-4156-8941-C149A22AB8AB.jpg
【耳栓】☆☆☆

睡眠時のトラックの騒音対策にはもってこい、
僕の場合ブログ更新作業に集中したい時にも
大活躍してくれました。





21C7F419-AB14-4A2D-8A27-871DEC25379C.jpg
【懐中電灯】☆☆☆

夜の徒歩移動には必要です。
スマホのライトもありますが、
充電すこぶるもったいない






10AB7CC3-C23B-442E-B15C-0DFCAA01C967.jpg
【靴】☆
【サンダル】☆☆☆☆☆

靴はほとんど履いていません(夏期実施な為)
常にサンダルで移動していました。
「ゲンベイ」のサンダルは
履けば履くほど自分の足にフィットするので、
むちゃくちゃオススメです!










【日本一周の旅を終えた、

僕の持ち物を紹介するよA】に続きます


posted by なおちゃん at 17:48 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: