2016年10月29日

日本一周ヒッチハイクの旅を終えた僕が語る【ヒッチハイクの種類とコツ】

69BD55CB-2043-476D-98D6-A8F18D466BD9.jpg

皆さんこんにちは!

前回ではヒッチハイクに必要な準備物を
紹介しましたので、
今回は【ヒッチハイクの種類とコツ】について書いていきます。




ヒッチハイクには大きく分けて3つの方法があります。











その@

6AB892D3-A1A3-4288-B046-357D75C72A9C.jpg
【守り型ヒッチハイク】


スケッチブックに◯◯方面と書き親指を立て、

「乗せてくれ!」
っと運転手に目で訴えるスタイル


ヒッチハイクと聞くとこの方法を
思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか?

僕は今回の旅の半数以上をこのスタイルで
口説きおとしました。




【いい面】

止まってくれる人には、過去ヒッチハイクの経験有る方、ヒッチハイクをしてみたい方、ちょっと変わった方、など乗車後の会話がすこぶる楽しい!



【悪い面】

スケッチブックを掲げているので、肩がこる。

スマイルが作りスマイルになってしまいがち



【コツ】
基本的にPAやSAではトイレに行くための
休憩場所として利用する方多いので
一番人目につくトイレ前が有効。
道の駅も同上、

一般道だと信号前が有効、
止まっている車に全力でアピールできる。







そのA

C3518E5E-354E-4D1C-8C19-0930D4C84C48.jpg
【攻め型ヒッチハイク】


守り型をするにも立地が悪い状況かつ
比較的に交通量が少ない場合に行う攻め型、

やり方はいたってシンプル、
行きたい方面のナンバープレートを見つけて、
直接交渉!



【いい面】

面と向かって交渉ができるので成功率が高い

行きたい方角へ行ける確率が高い



【悪い面】

断られ続けると精神的ダメージ大




過去にプリウス(愛媛)に目を付けて
1時間以上待ち続けた。

中々戻って来ないので
トイレに行ってた間に居なくなってた経験が有。

その時の気持ちを漢字一文字で表すとするなら

「空」(読み:から)



鋭い洞察力と忍耐力が必要な攻め型です。



【コツ】

恥を捨て敵陣に一気に切り込む武士の心を持つ







そのB

3AE99D87-A2E4-4F58-9EB8-8CF78B7FD06A.jpg
【撒き餌型ヒッチハイク】

この名付けのポイントとなった事は、
釣り好きな僕は旅の間、釣りのことを考えることがよくあった。

喫煙所から僕の荷物を見ていると、
珍しそうに人たかりができるのを見て、
まるで撒き餌を撒いた直後の海の状況だなっと思い、そこからこの名に命名。



【いい面】

先へ進みたいけど守り型だと肩がこり
攻め型だと精神的に辛い、
そんな時に有効な移動手段です。



【悪い面】

成功率は低い

休憩中かな?と間違われることも



【コツ】

撒き餌型だと声をかけてもらえる確率が
守り型、攻め型に比べると格段に高いので

話しかけられると、しなーっと行き先を伺い、
スマートに乗車する

「あっ、ヒッチハイクしてる!」
っというかすかに聞こえてくる声も見逃さず、
にっこりした笑顔で「◯◯から来ました!」
っと軽く自己紹介、
話が膨らみそうなら、しなーっと行き先を伺い、
スマートに乗車する。







【まとめ】
十分な睡眠の上、ヒッチハイクを行いましょう!

少しでも気分が乗らないなら
読書をするなり音楽を聞くなり、
リフレッシュすることをお勧めします。

その内、自分の内側から

『ヒッチハァイィクしてぇぇええー!』
っと火口から渦巻くマグマのように
闘志が燃え上がってきます!







さあ、皆さんもこれでヒッチハイクの技術は習得できましたね!

次回は【ヒッチハイク中の宿】
をお送りいたします!

posted by なおちゃん at 17:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: