2016年11月21日

【ケシカスファイトクラブ】



時は高校2年の春、

進級と共に行われる毎年恒例行事




高校1.jpg

【クラス替え】








スポンサーリンク








あの子と一緒になれるのかな、、









そんな淡い思いを抱きながら教室の扉を開くと








嗅覚でも伝わる、男一色の世界








ダブル役満を振り込んだような心境のまま

指定された席に座る



















高校.jpg
【春が終わった】




そんな気持ちになりながらも、

部活に集中しようと決めた時期でもある。
















上の空、なんとなく見ていた

前の席の男に声を掛ける(以下 Tとする)




Tはものすごく楽観的な考えと、
独特な表現法の持ち主、



のちに読書の原点でもある
著者ゲッツ板谷 を紹介してくれた友達だ















Tの基本的な頭髪スタイルは坊主





3cm程の長さはあったものの

ストレートヘアーな為、ウニのようにいがいがしている。
















『あの頭皮にケシカスをなげてぇぇええ』







今思えば残酷すぎる

ほぼ初対面の男の頭皮にケシカスを投げる、
思春期を迎えた高校生らしい発想である。













大砲の弾のように丸められたケシカスを
頭皮に向かって投げる




投げたケシカスが「ぷすっ」と頭髪の間に挟まった時、




歓声に変わる











成功率を高める為、最終的に辿り着いた形状と投法は





















高校2.jpg
【円錐型ねじ込み投法】
※写真はイメージです



親指と人差し指の間に
円錐型に変形させたケシカスをセッティングし
リリースと同時に回転を加えてねじ込む


接地面が少ない為、バウンドすることなく
かなりの確率で頭髪間に挟まる。









そんな成功率を高めた攻防戦を荒れ狂うほど一週間程度すると


当然















【飽きる】


耳の穴に投げられたり

時には鼻の穴、




穴という穴に投げ込みあい



マンネリ化したケシカス攻防戦は冷戦を迎える、






そんなある日、
突如開戦のゴングが脳内に響き渡る





















高校4.jpg
『口の中に投げ入れてみたい、、』










最初は簡単だった




『口の中見せて!』っと

初デートでいきなりこの発言をすると100嫌われそうな
ワードを乱用し投げ込みに成功する、



ただこれには一つ難点がある




















【同じ相手に同じ言葉は通用しない】







口の中みせて!っといいっても

T『バレバレ』
T『入れるんじゃろ?』
T『両手みせて』






出口の見えない右手に握られた無残なケシカス






このケシカスをどうにかしてもう一度
同じ相手の口の中に入れたい







マニアックな友達から

喉ち◯こが2つある人間がいるということを聞いた、、




















高校6.jpg
『これだ!』












「君の喉ち◯こみせて!」作戦






















な『あのさ、喉ち◯こを2つ持っている珍しい人がいるんだって〜!』




な『Tは何個あるかみてあげるよ!』















あの時の投げ入れに成功した時の気持ちは

未だに忘れることのできない大切な思い出。


旅先にて初見聞きすると自分の過去の思い出が


瞬く間に当時の気持ちと共に蘇る。



この記事を読んで自分だと感じたT君、

もし再開することがあれば美味しい料理を口にしながら
当時の心境を丸裸で語り合いたいものだ。









2016年11月21日
マクドナルド 東尾道店にて


posted by なおちゃん at 19:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: