2016年10月24日

日本一周日誌(屋久島編D)

B7C0DD6E-9BF3-4223-8EA2-673E80C157AF.jpg
山登りは辛い事だらけではない、

こちらはくぐり杉









418E9C77-40A5-44C1-99B5-C1573F522C91.jpg

命名が小学生だからこれまた驚きだ

ここで雨宿りしているシカの光景は
さぞ神秘的だろう









419554BB-CA0C-412A-B1C2-0CFC3D358052.jpg



CAFF852D-84DE-4803-9547-AE90A9956D17.jpg
圧巻 の一言である

そして表情にも疲れが見え始める頃、









4366B2BC-67F2-4FAE-BA10-423C0C47D79E.jpg
苔むす森(旧もののけ姫の森)到着


過去ジブリに確認したところ、
名前を変えてくれっと言われ
現在では苔むす森の名称となっています



447D2453-BA3C-4874-92FF-77A959FE8942.jpg
思わず、サーーーンっと叫びたくなる衝動を抑え

ここでの目的は終わった、

さあ下山しよう


















本当にここまででいいのか、






いつもの悪い癖だ
















登山入り口のスタッフの言葉




太鼓岩まで行けばいいのに〜

いいのに〜


のに〜


に〜





消そうと思っても消えない特徴のある声と




ここまで来たのだからという、せっかく感















「えぇえい!どうなっても知らんぞ!」

覚悟を決めた男はジコ坊を越えていた













posted by なおちゃん at 19:41 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本一周日誌(屋久島編C)

F41DF11A-4E11-4A5B-B2D8-DF3D513B05BC.jpg

階段?余裕なんですけど






そんな事もつかの間






861DDE29-5E38-447E-9580-DC85CC4E9979.jpg
ふぇ?









7B0CBAB7-5CA1-48E0-A47F-6597D392BCDA.jpg

ふぇふぇ?!






9A9C414E-7405-4E71-83D6-4415B274CC2A.jpg

まじかよ、、




がちの山登り






気持ちは2分、現実は4時間を突き付けられた

青年の心はズタズタだった、






それでも歩き続けられる理由












E5903042-F256-4957-B6D4-F4C8B16BC118.jpg
サンが僕を待っている

もののけ姫の大ファンな僕は
足を止める理由がない




あるとするなら
オッコトヌシが現れた時か、

エボシ御前がシシ神の首を撃ち抜いた時ぐらいだ




posted by なおちゃん at 19:40 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

日本一周日誌(屋久島編B)

1D1C4B6C-7AA5-4C3A-8608-1BD197B22A0C.jpg

温泉に入った後、
ここは行った方がいいと観光協会に方に
教えてもらった白水雲水峡へ

サンダルで行こうとする僕に


警備員「靴の方がいいよ」



高「どのぐらいかかります?」









警備員「2分ぐらいよ!」


2分ならサンダルでもよくねーか、
っと思いつつ靴に履き替える



BD3633B3-C8FF-4A96-84F1-E35CD06697CF.jpg
路駐の嵐

これがここのやり方みたいです









82747126-C590-4D01-8059-D7FBD6067A29.jpg

白水雲水峡到着


高「白水雲水峡ってどこにありますか」





スタッフ「ここから往復4時間よ」






高「へ」
「じゃあ、もののけ姫の森までどれくらいです  ?」






スタッフ「2時間だね」

























FBE9DDB2-F574-4DBA-B343-6B0B52C20C28.jpg
に、、にじかん、

ん待てよ、さっきのおっさんの話と違うぞ、、















、、、




なるほど



入り口まで2分って事か


思い返せば、徒歩2分な割には重装備の人を

よく見かけるなーっと思っていたが













ちなみに僕の持ち物は

3485A5E4-CEDD-4DC5-8AD8-06C3F8D09450.jpg
これとスマホ









A9743637-A9D9-4FFD-B4BE-7CB349738373.jpg
これが普通装備、




手ぶらで尚且つ右手にはスマホ
左手にはボトル




典型的な「ノリ観光客」である












EBD9406D-9C93-4FE6-AB0E-2DD9D35FD0FF.jpg

後戻りはできねぇえ


その判断が地獄を見ることとなる



posted by なおちゃん at 17:07 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本一周日誌(屋久島編A)

63ABB489-1294-400A-A884-2C737D7D45EF.jpg
一階でも寝る事が可能です




344FD6E2-7A11-4930-A3AD-361042137C78.jpg

かるいキャンプ感覚味わえます。
ただここで引っかかった蜘蛛の巣は、

マロニーっか‼︎‼︎っと
ツッコミをするぐらいゴツかった

虫が苦手な方は難ありです。



0B08C3DD-2B4D-45CE-8030-19A65CB5F087.jpg

屋久島に来た時は野宿するのに最高な場所です






3EEE588D-2EA7-430D-A583-61CFB559C19C.jpg

今日はレンタカーを借りて島内満喫する日、

24時間で5,300円(税+保険料1,000円込)
ガソリン代金は
約170km走って1,000円弱でした








お風呂に入ってなかったので、

レンタカー屋の近場

楠川温泉へ




07EDD8B2-E5D2-490F-B4FA-97CADE99CCBA.jpg

山道を抜けると








F6706AA8-6A3E-4AF8-8B77-3EAB58CFAE93.jpg

ポツン
っと言いたくなるほどの存在感






1F1F6950-6CAE-447A-8B69-9BAE98C4BB12.jpg
料金は300円です


CEB779DA-AFFB-4557-ACA0-A4454E224C18.jpg
更衣室、





02B9A08E-5276-4872-9700-025DB7700638.jpg
手作り感満載な風呂蓋、

もう興味津々です




AECA60E5-E695-45AD-88F0-D75FD106F4AD.jpg
窓から見える景色、
川の流れに耳を済ませ
独特な硫黄の香りが心を落ち着かせる








E6713149-9B5F-483F-8DED-761681172104.jpg

腕にくくるタイプではなかったので
更衣室のロッカーに据え置き

強く印象に残ったロッカーの鍵、


posted by なおちゃん at 17:06 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本一周日誌(屋久島編@)

E22B3C25-37EB-402F-8726-C89C07F41479.jpg
安房港から3分ほど歩くと観光協会

ここで屋久島の情報を入手



B0321690-F1F7-4404-A1B7-22354AB8054A.jpg
敷根さん
彼女も大阪からの移住者

溢れんばかりの屋久島の情報と、
レンタカーの手配まで
さらに今夜の宿(野宿)も紹介してくださり

すごくお世話になった方





今夜の宿まで歩いて行くことに





FE309931-468F-492C-BB4E-BEA84D7C7AFC.jpg
屋久島にもパチンコ屋があります



5D024C24-FAD4-4E75-9D03-438C848C11F5.jpg
午後10時までですが、
モスバーガーもあります





E62E676F-8C4E-4478-92F8-5A5F2840D632.jpg

地域の暖かさを感じながら





DA4F67DE-7300-4129-9F9B-9ED5BCDCC72B.jpg
到着、

近くにはトイレ、水飲み場も設置されており
野宿するには申し分ない場所です




posted by なおちゃん at 17:04 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする